矯正歯科治療と虫歯予防について

矯正歯科治療と虫歯予防

矯正歯科治療で歯並びは良くなったが、虫歯になっては「もったいない。」
個々の患者さんに合った虫歯予防をサポートします。

そのため

1) 虫歯と食事に関するアンケート

2) 唾液やプラークによる「カリエスリスク検査」

をします。
これらにより科学的に虫歯の危険度がわかります。
この結果から個別化して、現状の維持からより積極的な予防対策が必要な人まで、具体的なアドバイスを行います。
これらの検査は、中学生までは検査、診断料に組み込まれていますので、別料金はかかりません。

具体的なアドバイス内容

  1. 歯ブラシ指導
  2. フッ化物の利用
    *フッ素塗布、フッ素入り歯磨き剤、フッ素スプレー
    *フッ素洗口剤
    *クロールヘキシジンの併用(歯周炎がある場合)
  3. 食事指導
  4. 3DS;虫歯予防トレーによる虫歯菌へのアプローチ
  5. 超音波歯ブラシのケア指導
  6. PMTCなど

処置については、チェック料の中で行います。
使用するフッ化物や超音波ブラシなどの購入には、実費がかかることもあります。

矯正歯科専門医とは?
年齢別治療
矯正前の虫歯について
虫歯にならない為に
痛みの少ない治療法
矯正後のメンテナンス
ページの先頭へ