矯正前の虫歯治療について

虫歯について

矯正歯科治療に入る前に見つかった場合、矯正歯科相談時に対応について説明します。
もしかして虫歯の歯は抜歯に相当する歯かも知れません。折角の治療が無駄になることがあります。
また高価な自費で入れた冠なども治療後再製が必要なこともあります。
そんな場合は、とりあえず保険の適応の製作物を入れて、矯正歯科治療後に自費の製作物にするのが賢明です。

抜歯について

矯正歯科治療のための永久歯の抜歯は、保険の適応外です。乳歯の抜歯も含め当院でも行います。
ただし親知らずなどの難抜歯は、他医院や大学病院へご紹介させていただきます。

歯周病、補綴治療について

歯周病の治療や歯の欠損部位に人工歯、また差し歯や冠、金属の詰め物などの治療は、当院では行っておりません。
矯正歯科治療前に行うか、治療後に行うか、診断し、治療先の先生と連絡を取り合って進めます。

矯正歯科専門医とは?
年齢別治療
矯正前の虫歯について
虫歯にならない為に
痛みの少ない治療法
矯正後のメンテナンス
ページの先頭へ