むとう矯正歯科の院長略歴

院 長 武藤 克己

むとう矯正歯科院長:武藤 克己

日本矯正歯科学会認定医 HP http://www.jos.gr.jp
東京矯正歯科学会理事【 現職 】
日本臨床矯正歯科医会会員【 元理事 】
日本臨床矯正歯科医会 HPhttp://www.orthod.or.jp
日本スポーツ歯科医学会 会員 HP http://wwwsoc.nii.ac.jp/jasd

米国矯正学会American Association of Orthodontists会員 HP http://www.aaomembers.org/index.cfm
World Federation of Orthodontists会員 HP http://www.wfo.org


主な論文

  1. 6喪失による7の整直-タイプ別の分類ならびにシステル化への臨床的アプローチ,日本歯科評論,(477,478,481):187~202,163~172,154~182,1982. 6喪失による7の整直
  2. 7のアップライトの実際、補綴臨床:17,2,1884. 7のアップライトの実際、補綴臨床
  3. B.S.C症例報告におけるZero Base Orthodontics の診断と評価について,バイオプログレッシブ・スタディクラブ会誌:5号,41~53,1991.
  4. Zero Base Concepts および診断上の難易度にもとずく症例報告,矯正臨床ジャーナル,7,71~76,1991.
  5. 歯のDriftとNeutral Zoneを考慮した治療の臨床的検討,日本臨床矯正歯科医会雑誌,4号:9~35,1992.
  6. 成人のⅡ級症例から-矯正治療の限界を考える,日本臨床矯正歯科医会雑誌,5号:55~62,1993. 成人のⅡ級症例から
  7. 成人の包括的歯科診療における矯正治療,一般臨床医矯正研究会会誌,Vol.6:26~64、1994. 成人の包括的歯科診療における矯正治療
  8. ガミースマイルへの臨床的アプローチ,バイオプログレッシブ・スタディクラブ会誌:9号,53~75,1995. ガミースマイルへの臨床的アプローチ
  9. 上顎大臼歯の遠心移動-その矯正診断と治療,矯正臨床ジャーナル:(1,3,6):69~85,57~81,61~78,1998. 上顎大臼歯の遠心移動
  10. ブラキシズムと矯正治療,矯正臨床ジャーナル:(8,10,12):67~74,67~74,35~43,1999. ブラキシズムと矯正治療
  11. ガミースマイルへの臨床的アプローチ(2),バイオプログレッシブ・スタディクラブ会誌:14号,15~31,2000.
  12. 埋伏歯-矯正歯科治療における臨床的考慮事項-,日本臨床矯正歯科医会雑誌,15卷第1号,9~18,2003. 埋伏歯-矯正歯科治療における臨床的考慮事項
  13. ブラキシズム ~矯正歯科医からの考察~ -日本歯科医師会雑誌,VOL.59 NO.2 29~40,2006. ブラキシズム ~矯正歯科医からの考察~
矯正歯科専門医とは?
年齢別治療
矯正前の虫歯について
虫歯にならない為に
痛みの少ない治療法
矯正後のメンテナンス
ページの先頭へ